「Clip」はフォルダやプログラムウィンドウ(ソフトウェアなど)を終了して閉じたくないが、画面上からはタスクバーも含めて見えないように隠してくれる常駐ソフトです。
  
▼「Clip」スクリーンショット
起動すると、タスクバー右端に常駐します。
ws100928-236
  
スタートボタン右に並ぶ、タスクバー上のアイコンを消すことが出来ます。
ws100928-235
  
▼「Clip」使い方
隠したいウィンドウを選択した状態で、タスクバー右端のクリップマークのアイコンをクリックすすとウィンドウを最小化し、そのウィンドウアイコンも消えます。クリップマークは白から赤に変わります。
  
元に戻すには赤いクリップマークを右クリックするだけです。
  
「Clip」は同時に複数起動できるので、隠したいウィンドウが複数ある場合でも上記の方法で対処できます。
  
●「Clip」解説orダウンロード先
※当サイトで紹介したソフトに関しては自己責任においてご使用下さい。