「MugenViewer」はラスターデータの画像を、Illusirator(イラストレーター)などの
ドロー系のソフトで描かれたベクターデータの画像のように拡大できるツールです。
  
小さな画像を拡大しても、ぼけるような感じになって画像の端も
ギザギザ(ジャギー)が目立ちますが、「MugenViewer」は
目立たないように補完しながら拡大できます。
  
対応しているファイル形式は読込みがJPEG、GIF、PNGで
保存はJPEG、PNG、BMPとなります。
  
●「MugenViewer」解説orダウンロード先
※インストールはJava (5.0以降)が必要
※当サイトで紹介したソフトに関しては自己責任においてご使用下さい。