「MousePos」はマウスカーソルの座標情報などを厳密に測りたい場合などに
便利なソフトです。例えば地図の測定や、マウスカーソルの移動距離を測るなど
基点を変更して対応することが可能です。

操作はマウスカーソルの移動はカーソルキーでも細かく移動可能で
基準点などの変更は、「MousePos」が最前面(アクティブ)になっている
状態で操作可能であり、決められたキーボードのキー操作で対応します。
例えばメニューはUキーで表示されます。

▼「MousePos」スクリーンショットとメニュー
拡大鏡としても利用可能です。
 

キーボードのキー操作
Pキーで任意の位置を基準点に変更
Rキーで基準点に移動
カーソルキーで1ピクセル毎にマウスカーソルが移動します。
Aキーでマウスカーソルがある子ウィンドウの左端に基準点を設定し、移動します。

その他はヘルプから抜粋します。(他にも多数あります)
数字キー 3 拡大窓の倍率を 3 倍にします。
数字キー 5 拡大窓の倍率を 5 倍にします。
数字キー 9 拡大窓の倍率を 9 倍にします。
数字キー 1 拡大窓の倍率を 15 倍にします。

Jキー マウスの位置情報 X Y を Tab 区切りでクリップボードにコピーします。
Bキー  基点からの 方位 距離を表示します。方位は 北を 000 として時計回りに 東 090 南 180 西 270 になります。距離の単位は選択している単位です。
F3キー マウスカーソルの位置を 基準点から 方位/距離 として表示します。終わる時は F3 / 3 D Ent マウスのクリックで終了します。

●「MousePos」解説orダウンロード先

※当サイトで紹介したソフトに関しては自己責任においてご使用下さい。