「SmartOCR Lite Edition」はスキャナーソフトだけでなく
文字認識機能(OCR)や、透明テキスト付きPDF作成機能もあります。
 
つまり紙媒体の資料や書類から、スキャンを通して文字を認識して
テキストすることも可能の他、PDFで文字検索できるように
透明テキスト付きPDFの作成も可能です。
 
雑誌の切り抜き、仕事の書類など紙媒体を
テキストデータ化したい場合に重宝します。
 
▼「SmartOCR Lite Edition」スクリーンショット

 
▼ファイルメニューの画面
スキャナーを使う場合は、ファイルメニューから
「TWAINデバイスの選択」→「TWAINデバイスから画像を取り込む」
を選びます。
 
OCRで読み取ったテキストデータを保存する場合は
「認識結果を保存」
を選びます。
 

 
▼「認識結果を保存」の際に、透明テキスト付きPDF書類として
保存したい場合は、PDF(透明テキスト)を選びます。

 
 
※SmartOCR Lite Editionインストール時に
「NET Framework バージョン1.1.4322をインストールして下さい」
といったメッセージが表示される事があります。
その場合は以下のページから
「.NET Framework 1.1 再頒布可能パッケージ」を
ダウンロードしてインストールして下さい。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/cc807036.aspx

Sponsored Link

●「SmartOCR Lite Edition」解説orダウンロード先

※当サイトで紹介したソフトに関しては自己責任においてご使用下さい。